院内のご紹介

高木眼科病院で使用している手術機器をご紹介します。

手術機器

白内障手術装置
インフィニティ®ビジョンシステム
インフィニティビジョンシステムの外観

超音波ハンドピースOzil™との組み合わせにより、患者さまの目に優しく安全な極小切開(2.4㎜)での白内障手術を行っています。

製造販売元:日本アルコン株式会社

硝子体手術装置
コンステレーション®ビジョンシステム
インフィニティビジョンシステムの外観

網膜硝子体手術の最先端システム “25G(約0.5㎜)装置”

白内障・硝子体の同時手術も可能な装置です。
これまでの手術機械よりもさらに進化した高性能・多機能な最新式で、当院ではこの装置を使って、硝子体手術を行っています。

細い器具を用いるため、縫合せずに手術を終えることができます。そのため、術後の回復が早く眼の違和感や炎症を軽減できます。

製造販売元:日本アルコン株式会社